ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

プロフィール

ダウ部長です。

 

よっぽどのチンチロリンでない限り、この豊かな国、日本に生まれ、恵まれた環境と社会において、努力次第では誰もが成功する可能性はあるのだ。

 

しかしながら資産運用をしないことには絶対に金持ちになれないように出来ている。

そして、我々サラリーマンは会社に依存せずに自力で労働以外からの収入源を確保しなければいけない。なぜならば一生サラリーマンをするということは一生労働者だと言えるからだ。給料をもらっては支払いをしての繰り返しで一生楽にはならない。

 

いくら今の会社の給料がよくても、いつまでその会社に入れるかわからない。

株からの配当や、金利などの不労所得で生活できるようになってこそ始めて真の経済的自由を手に入れたと言える。そこを目指して行きたいのだ。

 

現在運用資産約2,100万円。

米国株、米国ETF、FXトレード、日本株、積立投資をメインで運用しており、配当金は全て再投資して雪だるま式に資産構築をしている。

基本的には会社からの給料、短期トレードで得た資金は片っ端から長期投資に回している。

 

少し私のプロフィールを書いておく。

 

プロフィール

・氏名:ニューヨーク・ダウ部長

・性別:男

・年齢:1983年生まれ 34歳

・職業:リーマン

・生まれ:神奈川県

・育ち:シカゴ・マーカンタイル取引所

 

留学時代

今後生きてく上で絶対に英語は覚えるべきだと確信し、25歳のときに貯金100万円だけ持ってシドニーに移住。

家も知り合いも仕事も全く無い状態から人生の再スタート。

現地の会社で仕事が見つかり、毎朝6時に起きてバスで1時間かけて通勤した。

同僚はオーストラリア人だ。当然だけど全て英語になる。

夕方まで働いた後、シティに帰って来てから専門学校へ。

専門学校が終わってからはレストランでバイトして稼いでいた。過労死するかと思った。

親からの仕送りや援助は一切無く、学費も家賃もそうだが全て自力でなんとかした。

金が無さ過ぎるのでチンチロリンの私は毎日ソーセージとジャパニーズグロッセリーズで買った素麺と、カップラーメンと韓国系のすし屋のあまりで売り出す1ドルのスシロールを毎日食べた。

特にアボガドロールは一生見たくもないくらい食べた。

たぶん普通の人が一生で食べるであろう量のカップラーメンを1年で食べた。

思い出すと、完全に栄養が足りてなかったから一度風邪を引くとなかなか治らなかった。金が無いから自力で直すしかなかった。

 

スケートボードが趣味だったので、友達は現地のやつらが多かったので朝から家に帰るるまで英語しか喋ってなかったので英語はかなり上達した。

 

帰国

そんな生活をしていたが、ずっと向こうに移住する気は無かったので、29歳のとき将来性も考えて帰国した。

帰国後はとりあえず金も無かったので、とりあえず会社に就職してみた。

それが今の会社だ。

しかし自分の年齢を見ればもう29歳。周りの大卒のやつらにだいぶ遅れをとっている。

しかし私は確信していることがあった。

 

学歴は1ミリも関係ない。

社会を知っているやつが勝つのだ。

 

はっきり言って、やる気のないやつはいくらいい大学を出ても社会に出たらまるで役に立たない。

本当の実力者とは「社会」を知っていて、努力家で物事の本質を考えられる人だからだ。

 

そんな生活をしていたから、死ぬほど成功したいと思っていた私は死ぬほど物事について考える癖がついていた。

 

 

会社で

私は気合で働きまくった。

今までもそうだけど、おそらく一年365日の内、350日は働いた。嘘じゃない。

そして年収は

1年目:1,133万円

2年目:1,138万円

3年目:1,455万円

4年目:2,250万円

5年目:1,679万円

となった。

 

まあ~最初の方は私も時計を買ってみたり、過去に出来なかったことをいろいろやってみたりして、やっぱり使ってしまったのでちょっと後悔している。w

今だったらもっと貯め込めたはずだ。

 

 

やはり会社で頑張って働いても、社長の為であり、自分の資産構築にはならない。

どうせ頑張るのであれば自分の為に頑張ったほうが、将来のリターンはよっぽど高い。

先ほどに記載した年収を会社から頂いたとしても、手残りは全然少ないし、毎年大変な思いをして1億円以上も利益を出しいるのに、ほとんどは会社に吸収される。

自分の会社であれば丸々貰えるのに。

自分で稼げる能力がある人はやはり強いと思う。

私もサラリーマンを卒業して専業投資家として成功するのが夢。

 

 

趣味

投資以外での趣味はスキューバダイビング。きれいな海をこよなく愛している。

連休は溜まったマイルで飛行機代タダでよくダイビングに行く。

写真が好きなので、カメラはニコンD810を使っている。

投資で成功して完全に債権債務のない独立した状態で億以上の資産を築き、広瀬すずと一緒に沖縄に移住するのが夢。

 

 

ということで、今後も有益な情報を発信していきます。

 

ダウ部長

 

f:id:dowbucho:20180601165028j:plain

 






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.