ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【為替相場】現状のドル円、ユーロドル、どのように狙っていくのか。ドル買い傾向。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

 

ダウ部長です。

 

ドル円をトレードするならば引続き買いを狙って行きたいので、今はタイミングかも知れない。4時間足を見ると200日移動平均線に支えられる格好になっているのと、109円付近の心理的節目、サポートでもう一度反発するかといったところがかなり意識されているので下値は固いかもしれない。

 

ドル円 4時間足

f:id:dowbucho:20180528160529p:plain

 

ユーロドル 4時間足

f:id:dowbucho:20180528161237p:plain

 

ユーロ円 4時間足

f:id:dowbucho:20180528161629p:plain

 

ドルフラン 4時間足

f:id:dowbucho:20180528161808p:plain

 

ドルインデックス 4時間足

f:id:dowbucho:20180528161610p:plain

 

ゴールドCFD 4時間足

f:id:dowbucho:20180528162848p:plain

 

ユーロドルを見るときれいな下落トレンドが絶賛継続中だ。基本的にはこのような場合、ドル円は上昇トレンドになるのだが、米朝問題等、ファンダメンタルズからの一時的に円買い、フランなどの安全国通貨が買われていると思われる。

 

しかしながら、ドルインデックスを見ると引続きドルが強い状況となっている。

つまり現在の状況としては、強い順に

ドル

ユーロ

となるのでしっかりと把握していきたい。

つまりドル円での円買いは一時的な物だとすれば、ドル円ロング、ユーロドルショートで狙っていくのが合理的だ。

ゴールドCFD4時間足を見ても下落傾向なので、ドル買い傾向になる。

また、基本的には高金利の通貨に投資資金は流れるので、日米の金利差から現在のドル買いは当面続くかもしれない。ちなみに現在の米国政策金利は1.75%だ。

 

今週の大きな動きとしては金曜日に米国雇用統計が控えている、雇用統計では特に、失業率と非農業部門雇用者数に注目だ。

 

f:id:dowbucho:20180528164539p:plain

 

ちなみに先ほど移動中に遊びで2000通貨ユーロドル7pipsの利益を出したので貼っておく。スクリーンショットした後に増えている。

ま、この後持っていたら25pipsまでなった。。。。。

 

これは遊びでのエントリーだが、このようにポイントポイントを抑えるだけでしっかりと利益は出せるので見極めて行きたい。

 

FXで億リーマン!

 

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.