ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【サラリーマンの資産運用】MSV マネックス・セゾン・バンガード 積立投資 小額で運用始めました。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

 

私だ。

チンチロリンのダウ部長だ。

 

新しく小額から資産運用を始めた。

マネックス・セゾン・バンガードの積立投資だ。

要はMSVに毎月決まった金額を入金すれば自動的に分散して運用してくれるものだ。

ウェルスナビと同じだな。

入金方法はマネックスに入れておけば自動引落としになる。

ちなみに手数料は年間1%を切ってくるそうなのでウェルスナビより安い。

そもそも運用元がバンガードなのが最高だ。

 

f:id:dowbucho:20180525183315p:plain

 

サイトのインターフェイスも清潔感があってとても好印象だ。

まず口座を開設するとリスクの測定を1~8段階までしてくれる。当然だけど私は増やしにかかりたいので、リスク許容度はマックスにした。

てゆうかそもそも分散して投資している時点でリスクヘッジしているので、リスク許容度を下げる心配がないからだ。

そしてプランを決めていく。毎月の入金額や運用期間なども自由に決められる。

チンチロリンの私は少なめに毎月2万円、夏冬に増額7万円でいくことにした。

とりあえず目標は300万円にすると、7年6ヶ月の運用で約353万円になりそうな結果だ。

 

f:id:dowbucho:20180525183613p:plain

 

入金すると以下のように分散して自動的に運用してくれる。

基本的には低コストのETFで米国、日本が主となる。

 

f:id:dowbucho:20180525184118p:plain

 

f:id:dowbucho:20180525184126p:plain

 

 

私は自分で為替や米国など、いくつも投資しているが、あまり知識がなくて何から始めたらいいかわからないサラリーマンなどはぶっちゃけMSVやウェルスナビのような運用してくれる会社で運用したほうが圧倒的にうまくいくからオススメだ。

勘違いしてはいけないのが誰かに任してるから自分のリターンが低くなるって思うのは間違いだってこと。

投資の世界ではアクティブ運用(頻繁に売買)とパッシブ運用(インデックス積立投資など)でどちらが最終的にパフォーマンスいいかっていうのは永遠のテーマだ。

はっきり言ってわからないんだったら自分より頭のいいプロや最先端の情報技術、アルゴリズムに任せて後は黙ってコツコツ運用すれば後でいい結果が待っている。

 

f:id:dowbucho:20180525184920p:plain

 

 

f:id:dowbucho:20180525184958p:plain

 

 

f:id:dowbucho:20180525185933p:plain

 

f:id:dowbucho:20180525190006p:plain

 

 

f:id:dowbucho:20180525190018p:plain

 

f:id:dowbucho:20180525190445p:plain

 

MSVのサイト

 

 MSVのサイトも貼っておいたので各自チェックしてくれ!

ちなみにこれはアフィリエイトじゃないから、皆に情報を与えても私には1円も入らないから安心して各自ガンガンにチェックしてくれ!

MSVで脱社畜!

では!

 

 

 関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.