ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【米国株】JNJ、PG、PEP、VDCを約55万円買い増し。現在の米国株ポートフォリオ。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

ダウ部長です。

米国株がおいしすぎるので買い増した。

JNJ、PG、PEP、VDCを合計約55万円くらい追加で購入した。

上記の銘柄は私のポートフォリオの中でも下位銘柄だった為、大きく買い増すことができた。ちなみにVDCは生活必需品セクターのETFである。

また、DIAを売却して約4万円くらいの利益が出た。ちなみにDIAはダウ30銘柄のETFで、要はダウ30銘柄をまとめて買っているのと同じだ。

売却の理由としてはSP500も同時に保有しているのでDIAが完全に重複しているので、利益が出たところでタイミングを見ての売却とし、配当もプラスして下位銘柄を買い増していくことにする。

 

 

 

f:id:dowbucho:20180523015802p:plain

 

 

上記の売却、買い増しの結果、現在のポートフォリオは以下となった。

 

f:id:dowbucho:20180523211810p:plain

 

f:id:dowbucho:20180523212815p:plain

 

 

このように超優良銘柄が大きく下げているときは絶好の買い増しのチャンスだ。

バフェットも言っているが、絶好のタイミングで買った株は一生手放すことはない。

また、ポートフォリオ組入れ銘柄で、評価額が最下位の銘柄を買い増すことによって、下がっているときに大量に株数を購入できるのでドルコスト平均法によって、投資効率を最大化できる。

フェイスブック、アマゾンなどのようにハイテクグロース株を最高値付近で買う負け犬殺法をするよりは、しっかりとした高配当ディフェンシブ銘柄が大きく下げているときに大量に買い増す方が実は後でボディーブローのように効いてくる。

今月の給料も夏のボーナスも贅沢せずにしっかりとフルスイングで爆買いをしていこう。

 

私はいつもガチでリアルな投資家としての意見を書いている。

そこらへんから情報を集めて記事にしているアフィリエイターのような薄っぺらい中身の無い記事を書いているつもりは一切無い。

皆様には個人的な本音ベースでの相当有益な記事を提供しているつもりだ。

共に頑張ろう。

 

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.