ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

あとで手遅れになる前にサラリーマンは会社にいるうちから副業を始めたほうがいい。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

サラリーマンで副業や、本業以外について学んでいない人は相当やばいので注意が必要だ。

なぜならばサラリーマンである以上、会社にいられるうちが華だからだ。

 

我々サラリーマンは常日頃から、半年後、今年一杯で会社にいられなくなるかもしれないという危機感を持っていなければならない。

そして、いざ会社にいられなくなったことが決定したときあなたはどうするか。

転職してまたサラリーマンをするのか、自分でやっていくのか。

もし、手に職があれば絶対に自分で仕事をしたほうがいい。

なぜならば会社でいくら働いても、その努力はほとんど会社に吸収されて自分の資産にはならないからだ。

では何をすればいいのか。

それをサラリーマン時代から見つけておくのだ。

例えばブログで広告収入を得てもいいし、何か趣味を極めて最初は小さくても仕事にして始めたほうがいい。自分の仕事の利益は無限の可能性がある。リーマンでは限界がある。税金も尋常じゃなく高いので手残りも全然残らない。

人それぞれの向き不向きがあるので、試行錯誤しながら自分にあっている副業を手探りで探すのだ。正解はない。会社にいられなくなってから始めるのでは遅い。

 

f:id:dowbucho:20180512150905j:plain

 

「オレには家庭もあるし仕事も忙しいからそんなことしている時間は無い。」

などという発言はしてはいけない。

それは皆同じだからだ。誰にでも一日24時間しか与えられていない。

その中でも勝ち残る人はいるのだ。

 

オレは公務員だから大丈夫。

オレは一部上場の大企業だから大丈夫(ぶら下がり)

などと言ってるやつはシカトしたほうがいい。

なぜならそいつらは一生成長しないので、真面目に考えているあなたの方が成功する確率はずっと高い。

 

私は本質を考えるのが割りと得意なほうだ。

そしていつもリアルでガチな投資家としての意見を書いている。

そこらへんから情報を集めて記事にしているアフィリエイターのような中身の無い記事を書いているつもりは一切無いので、皆様には相当有益な記事を書いているつもりだ。

共に頑張ろう。

 

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.