ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【為替相場】GW中もトレード頑張ろう。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

新しい一週間が始まる。

日本はGW真っただ中だがデイトレーダーはしっかりと利益を上げていくチャンスだ。

今週の大きな指標としてはなんといってもFOMC声明、米国雇用統計だろう。

先月の雇用統計ではドル円の大きな乱高下はなかった。

だがはっきり言って指標直前は手を出すべき相場ではない。

しっかりと見送っていく。

 

f:id:dowbucho:20180430062530p:plain

 

1日はレイバーデイの為、香港、ドイツ、フランス、イタリア、上海市場は休場だ。

また、今回のFOMCでは金利据え置いてから6月頃で利上げすると予想されている。

先日の政策決定会合でも政策据え置きが決まり、日米の金利差からドル買い、
10年債の利回りが3%付近とも考えるとドル買いが進むかもしれない。

だが、我々デイトレーダーはしっかりとテクニカルを見ていく。

なぜなら、我々は一つのスイングローからハイまでをしっかりと獲っていけばいいからだ。
そして指標で大儲けしようなんて危ないパチンコトレードをする必要なない。

今週も落ち着いて確実にいこう。

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.