ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【資産運用哲学】見栄を張らない勇気が金を生む。





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

見栄を張らない勇気が必要だ。

例えばサラリーマンをして、ある程度してくると世間一般よりも少しだけ多く給料をもらったりする。

年収でいうと600万円とか700万円くらいのイメージだ。

そうするとどうなるか。

皆こぞって生活水準を上げだす。

 

・住宅ローンを給料で払える限界まで支払う。
・生命保険に入りまくる。
・60万円くらいのロレックスを買う。
・全額ローンで外車を買う。
・連休になると海外旅行で散財しまくる。
・ブランド品を買いまくる。
・モンクレールなどの高級な衣類を買いだす。

 

はっきり言ってこれでは一生金を増やすことをできない。

なぜならば金が減ること、つまり完全なる浪費にしか金を使っていないからだ。

たまに家や車は資産だと思っているやつがいるが、はっきり言って銀行からすると負債としか見られないし相当なモノでないと資産としてはみなされない。

クルマをローンで買うなどというのは愚の骨頂でしかない。

金がどんどん減るものを更に金利を払ってまで買っている。

まじでやばい。

それに気づいた方がいい。

そんなことをずっとするなんてのは高校生がバイトして、使ってを繰り返してるのと一緒だ。

 

f:id:dowbucho:20180428172607p:plain

 

てゆうか本当に中途半端が一番よくない。

はっきり言ってロレックスよりも中途半端な外車よりももっと上のモノがある。

例えばパテックフィリップやベントレーだ。

どうせならそっちを目指した方がいい。

なぜなら中途半端に散財、浪費するくらいならその金を増やしてから、後でもっといいのを買えばいいからだ。

中途半端に見栄を張ってもわかっている人からするとすべて見透かされている。

パンピーにはそれが我慢できない。

ローンが出るから。

今なら金利が安いから。

などとありとあらゆる理由を自分に言い聞かし、結局買ってしまう。

 上記に箇条書きにした項目を大幅に節約して投資に回したりすればどれだけ増えるかを一生に一度くらいマジメに考えた方がいい。

勉強した方がいい。

「投資とかオレには向いていない」

その言葉を言った瞬間、一生苦労することは覚悟しておいた方がいい。

なぜならば一生足し算引き算の世界で労働していくことになるからだ。

 

ま、一つ誰にでも簡単にできるオススメを教えるとするならば、ウェルスナビは素人には超オススメだから一度見てみるといい。判断は自己責任だけどな。

 

あともう一つ心得ておいた方がいい。

今の状態が一生続くことはまずありえない。

そのことをよく理解すれば今浪費、散財すべきか、学ぶべきかなんて答えは聞くまでもないことはわかるはずだ。

 

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.