ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【為替相場】まだドル円ロングしてないの?





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

ダウ部長です。

 

今のドル円相場をみてどう思うか。

これを見ておそらくまだ上がるのではないかと思いロングをしてしまいそうになる。

しかしこんなおっ高値でロングをしてはいけない。

もちろん110円が心理的節目だがなんとなく値ごろ感でショートするのも微妙だ。

ここまで一度も深い調整無く吹き上げたからには、必ず調整が待っている。

焦ってはいけない。

どうせ上がると思ってエントリーするならばこんなに高値で入らずに下がってから入ればいいのだ。

大底から見ると相当ロングが溜まっているので、利益確定の調整は入ると思うがかなりのことでないと崩れないだろう。

しかもファンダメンタルズの材料も盛りだくさんあってなにが起こるかわからない。

今日明日は日銀政策決定会合、来週はFOMC、金利、雇用統計がある。

 

兼業トレーダーは日頃なかなかトレードできないから、せっかくの連休でトレードしたくても気は抜けない。

GWは私も石垣島にいるが、もちろんノートを2台持っていくのでドル円、ユーロドルは必ずトレードはする。

負けた暁にはオリオンビールをラッパ飲みして海に飛び込んで腐敗した心を浄化されたいと思う。

また、武田薬品の件で3兆円の円売りはいつ来るか。

巷では3兆円の円売りポンド買いが入ると300pipsくらい動くのではないかといわれている。

その辺りも気になるところだ。

 

f:id:dowbucho:20180426184140p:plain

 

しかし我々デイトレーダーはあまりファンダメンタルズを気にしすぎるのもよくない。

なぜならばファンダメンタルズをいくら徹底的に見ても、テクニカルだけで勝負したほうが勝てると言われているくらいだ。

チャートは全てを織り込んで形成される。

すべての事件、事象、人々の意思決定の末がチャート。

テクニカルが効いてるのは短期筋の資金流入。

微妙なとこで入るとストップ狩られるので要注意。

来週も頑張ろう。

 

 

関連記事






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.