ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

【米国相場】テクニカル分析:P&Gの暴落が止まらない!ショートカバーなるか!いや、なってくれ!





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

ダウ部長です。

米国株式のP&Gの暴落が止まりません。押し目と言うか暴落です。

てゆうかアメリカ全部ですけど。。

直近高値から現在で約2,000ポイント下落しています。

PGはもともとどちらかと言うとボラが高く、割と売られやすい銘柄の為、売られるときは一気に売られます。

しかしながら連続配当を60年以上していますし、高配当銘柄でもありますので株価が下がると利回りが上昇しますので実はかなりおいしい銘柄であります。

過去を振り返ると、直近過去の2度の大きな暴落時は約2,800ポイントくらい下げると底打ち、買いが入り上がっています。

現在で直近高値から2,000ポイント付近まで下げていますので、そろそろ買いが入ってきてもいい頃だと思います。

これはどうしてかと言うとショートカバーといって、下から上昇相場を作ってきた人達は実はまだまだ含み益だし、少し下がったくらいであきらめていない為、さらに資金を投入してきたり、機会損失をしていた投資家が新規で買いを入れてきたりします。つまり、暴落したからといってみんなまだあきらめていないわけです。

直近で高値掴みしてしまった人達の売りが大量に入るので一時的にレンジを形成したりしますが相場が落ち着くとなにも無かったかの様に上昇していきます。

このブログの読者にPGのホルダーがいれば買い増しを考えたのではないでしょうか。

つまりそういうことです。

 

PG 週足

f:id:dowbucho:20180424222929p:plain

 

 

PG 直近5年

f:id:dowbucho:20180424223132p:plain

 

 JNJ 直近5年

f:id:dowbucho:20180424223221p:plain

 

 MCD 直近5年

f:id:dowbucho:20180424223332p:plain

 

 他の割とメジャーな銘柄と比較してもボラが高いことパッと見でわかると思います。

しかし、現在の配当利回りは3.69%となっておりますのでかなりおいしいです。

また、倒産リスクもあまりないと思いますので買い増してがっちり保有していきたいと思います。

 

END

 

 






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.