ダウ部長の生涯投資家として生きる。

ガチでリアルな資産運用ブログ。米国株・積立投資・為替

米国株 明らかな復活が見えてきたか!





ブログランキング
▸ 米国株ブログランキング

ダウ部長です。

私なりの見解ですが米国株に明らかな復活が見えてきました。

2月の暴落からSP500は252.98を大底とし、一時約80%近く戻すも、再度大底付近まで戻り、ずっとレンジを形成していましたが本日時点で約50%の地点まで戻ってきました。底値も切り上げています。

このまま上昇をしてくれてもいいのですが、そのまま行くより一度戻してから上がってくれた方が確実です。

少し下にはサポートが走っており、現在はサポートを上抜けた形です。サポート付近まで戻り反発して下固めを確認できれば大きく伸びる波動です。また、日足で見ても200日移動平均線に支えられる動きをしており、サポートラインと移動平均線が下支えとなりかなり下値は堅そうです。

 

f:id:dowbucho:20180418020749p:plain

 

上昇トレンドの踏ん張り相場からの一撃下落ですので相場心理からしても皆があきらめていないので、相場が落ち着くとショートカバーが効いてくるので、ほぼほぼ倍以上は伸びてもおかしくはない動きです。

形的にもW底になるのではないかと思います。

 

f:id:dowbucho:20180418021257p:plain

 

もちろんですが私も米国株はガチホールドしていますので今回の暴落では一切売却していませんので、現在は含み益の状態です。

クリリン並みにビビッて売却してしまった人達は今からでも再度ポジションを持っても遅くはないのではないかと思いますよ。

その場合、ビビっているならばSP500やETFがおススメです。

今回の暴落でも私の保有銘柄で下落が激しかったのはやはり個別銘柄で、ETFは影響はあったものの個別ほど激しく影響はありませんでしたしね。

ちなみに一番強かったのはIXNとMMMです。

まあ、あくまでも私の意見ですので参考程度にしておいてもらえればと思います。

では。

END

 

 






                Copyright © ダウ部長の生涯投資家として生きる。 All rights reserved.